文星芸術大学 日本画専攻BLOG学校の様子をご紹介します

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
百穴古墳 17:00

お昼の後にちょっと散歩に行きました。






大学から自転車で10分から15分くらいのところに、「長岡百穴古墳(ながおかひゃくあなこふん)」というところがあります。







すぐ目の前には環状線が通っていて、初めて見た人は「こんなところに何だこれ?」と思わず口にしてしまうことでしょう。





穴のなかには観音様が彫られてます。




「長岡百穴古墳」は案内板によると7世紀ころのもので、穴のなかの観音様は後世のものだそうです。
遠くから見ると彩色がされているように見えるのですが、近づいてみると苔だとわかります。この苔がきれいです。










かわいい不動明王もいたりします。(上の画像の真ん中)


大学の周辺にはちょこちょこ古墳が点在しています。
地図を片手にすごい期待を胸に現場に行ってみると、ただの土の盛り上がりだったりするんですが。
こういう目立つのはこの辺では長岡百穴古墳だけです。


古墳だけじゃなく、大学の周辺には結構面白いものがあります。
全部ここで紹介してしまうと来る楽しみがなくなってしまうので、ぜひ宇都宮に来て探検してみてほしいです。

 
| 宇都宮の街 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
| 1/1 |