文星芸術大学 日本画専攻BLOG学校の様子をご紹介します

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
後期授業が始まりました! 19:37
楽しかった夏休みが終わり、後期の授業が始まりました。



1、2年生は合同で人物デッサン



3年生は天井画


4年生はいよいよ卒業制作です。



こちらは3年生の天井画制作です。杉の板に描きます。



木材に彩色するときも紙と同様にドーサを引き、木地固めをします。
この後、しっかりと乾燥させます。

| 授業の様子 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
3年生動物課題…の準備 10:45


先日のドーサ引きの様子です。
ドーサとは、漢字で書くと礬水という何とも難しい字ですが、
紙ににじみ止めを施すことをドーサを引くと言います。

和紙に絵具で描きたいときはこの作業をしないと絵具が紙に
定着せず、乾くと取れてしまいます。
ですのでとっても大切な作業なんですね〜。


| 授業の様子 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
新年度が始まりました! 10:20
 
本年度の1年生の最初の課題は玉ねぎです!
美味しそうですね!





| 授業の様子 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
白いモチーフたち 19:02
 先日から新しい課題がはじまりました。

一年生は専攻の隔てなくABCの3クラスに分かれて基礎力を養います。
Aクラスは鉛筆デッサンです。
それぞれ質感の違う白いモチーフを描き分けます。


デッサンは初めて…というマンガ専攻の学生もいますので、まずは鉛筆の削り方から。
デッサンに使う鉛筆は芯を長く出して使います。
いかに良い形状の鉛筆を削り出せるかによってデッサンの出来も違ってきます。
たかが鉛筆削り、されど鉛筆削り、なかなか奥深いものです。
また、製造会社によっても色が違うのでお好みの会社を探しましょう!


他人のデッサンを観察するのも勉強です。


二年生は人物デッサンです。生徒が交代でモデルになり、クロッキーを行います。


休憩時間。どんなポーズをとるかはモデルの学生次第です。

| 授業の様子 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
新しい課題が始まりました 16:03

 1年生は月曜日から新しい課題がはじまりました。
一人一本、テッポウユリを描きます。
お花は日が経つとどんどん開いてきてしまいますので時間との勝負です!
ゆり


そして一年生は初めての膠の使用です。これはドーサ液を作るために膠をふやかしているところです。
にかわ



二年生、三年生は山崎宏先生の特別講義です。
議論
三年生と山崎先生の意見交換。盛り上がっております。

| 授業の様子 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
新年度授業開始 17:48

 4月11日、新年度授業が始まりました。








| 授業の様子 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
撮影準備 18:57
 いよいよ明日から、休日返上で卒業・修了制作の図録用写真撮影が始まります。
日本画はアトリエで撮影を行うので、今日は制作を一時中断して、教室をすっかり片づけて撮影セットを組み立てました。




セットを組み立てたと言っても、もう描けないわけではありません。
まだあと少し、足掻ける余裕はあります。
最後の最後の追い込み!
脳味噌フル回転して、絶妙な判断力と決断力で一気に仕上げていきましょう!

| 授業の様子 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
授業開始 20:08
 少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

本日から授業開始です。



2年生



1、3年生は昨年に引き続き、2年生は新たな課題、4年生は今週末に卒業制作の撮影を控えております。
4年生はその最後の追い込みに向けてさっそく研究会でした。
描けるのはあと3日!
人生一番の気合と集中力をもって、やりきってください!


本年もどうぞ宜しくお願い致します。


| 授業の様子 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
後期授業開始 11:29
 みなさん、昨日の台風は大丈夫でしたでしょうか?
宇都宮でも一時雨風が強まりましたが、夜の7時半くらいからぱたっと止みました。
電車も遅くまで動かなかったところもあったようですね。
日本画の学生には、特に被害があった者はなかったようです。
みんな無事で何よりです。




日本画で育てていたゴーヤですが、夏休み中に下半分がすっかり枯れてしまい、今朝出勤してみたら、その枯れた葉っぱが飛ばされて研究室の窓に貼りついていました。
昨夜の台風の猛威を物語っています。

さて、今週から後期授業が始まりました。
毎度おなじみですが、世の中3連休で浮かれている中、文星は休日返上で19日から授業開始です。
初日からさっそく批評会の学年もありました。




1,2年生は風景制作に入ります。
夏休み中に風景制作のためのスケッチと小下図をつくることが課題として出されていました。

写真で取材するのではなく、描くことの意味。
自分が何に魅かれているのか。
みんな、もう少し練ってみる必要がありそうです。




天井画も始まりました。

文星日本画ブログ、後期も助手がお送りしてまいります。
気まぐれな更新となることと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

| 授業の様子 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
前期最終日 18:07
 昨日は実技の前期最終日でした。
1年生から博士まで、午前午後と講評会がありました。








今日から講義のほうの試験期間に入ります。
試験が終われば、待ちに待った夏休み!
普段出来なかった、あんなことやこんなこと。
長期の休みだからこそ行ける、あんなところやこんなところ。
今だからできる、たくさんの計画を立てて、めいいっぱい楽しんでください。




| 授業の様子 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
| 1/3 | >>