文星芸術大学 日本画専攻BLOG学校の様子をご紹介します

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
日本画農園 −意外と丈夫(?)な植物たち− 11:56
 お盆休みが明けて、今朝久しぶりに出勤したら、ゴーヤがすっかりオレンジになっていました。




ゴーヤじゃないみたいです。
ゴーヤは収穫せずに熟してくると、割れて中から真っ赤な種が出てくるのですが、その姿がとても気持ち悪いのです。
今回、奇跡的に割れたものは無かったようです。

しかし、一週間も水をあげられずにいたので、どんなに枯れてしまっているだろうと思っていたのですが、意外と大丈夫なようでした。
下のほうは葉っぱの色も少し薄くなってきて枯れてしまっている部分もありますが、上のほうはまだ青々として実がたくさんついてます。




収穫には脚立が必要です。

茄子も、休み前に全部収穫したはずなのに、また大きい茄子がゴロゴロ出来ていました。

| 日本画農園 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
日本画農園 −グリーンカーテン完成報告− 14:38

 今日は久しぶりに快晴となりました。
青い空に入道雲。
とても夏らしい、洗濯物が良く乾きそうな陽気です。

ご報告が遅れましたが、ゴーヤのグリーンカーテンが完成しました。




すでに半月くらい前にグリーンカーテンに成長していたのですが、その辺りからちょうど気温が低い日が続いていたので、その効果を体感することが出来ずにいました。
しかし今日、このグリーンカーテン効果をとても実感しています!
涼しいです!
冷房要らずです!
さすがです、ゴーヤカーテン。
そして何より、研究室から眺めるカーテンがとてもきれいなのです。




光を受けて輝く葉っぱがとってもきれいで、見とれてしまいます。
グリーンカーテンは、涼しいだけでなく心も癒されます。
収穫はまだまだこれからといった感じですが、続々と実が出来つつあります。
このゴーヤカーテン、実はいくつか種類が異なるものを植えています。
その中で一番楽しみにしているのが、白ゴーヤです。




白ゴーヤは、他の種類に比べて少し成長が遅めです。
実になっているのは、今のところ2個です。
実はゴーヤが苦手な私ですが、白ゴーヤは苦味が少なく食べやすいそうなので、とても期待しています。
何とか長期の休みに入る前に、1個くらいは収穫したいです。

日本画農園、ゴーヤと茄子の他に実はもう一つ、スイートバジルがあります。
お茶のペットボトルのおまけに付いていたという、スイートバジルの種を学生からもらったのがきっかけです。




付属の説明書通りに育てて、現在このような感じになっています。
少し成長は遅めです。
ハーブの育て方の本を読んだら、バジルは栄養たっぷりの土を好むそうで、貧弱な土で育ててしまったのが原因だと思われます。
しかしながら、バジルを育てていて、種から芽が出るという単純で当たり前のことに感動しました。
少し葉っぱが大きくなってきたので、一回り大きな鉢に植え替えるときに、ちゃんとした土を入れてあげようと思っています。




| 日本画農園 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
日本画農園 −グリーンカーテンへの道はまだ遠い− 18:25
 ゴーヤを植えてから3週間近くになりました。



現在の様子



ゴーヤは脇目のほうが実つきがいいと聞いて、ある程度育ったところで摘芯というのをやりました。
すると、脇目がもさもさと生えてきて芽と芽が絡み合いだしたので、「君はここ、あなたはこっちに絡みなさい!」とばかりに、誘引という作業を行いました。



ゴーヤのこども



近頃、花が咲き始めました。
しかし、7月上旬でこの様子だと、グリーンカーテンとしての機能を発揮するには、夏休みに入ってみんなが学校に来なくなる時期になるのではないかと思われます。
もうすでにこの暑さですので、今すぐにでもグリーンカーテンになってもらいたいところなのですが、待ち切れずにヨシズを買ってきてしまいそうな勢いです。
もう少し早く植えればよかったです。


一方、少し育ちが悪かった茄子ですが、数週間前、最強な助っ人がやってきました。




米ぬかに鶏糞、竹林に潜む菌に焦げた正麩糊などなど。
N先生お手製の肥料です!




その最強の肥料を、たっぷりと贅沢にまきました。



現在の様子


すると、黄色っぽく栄養失調だった葉っぱが青々としてきて、株自体ももっさりとしてきました。
これで人並みに育ってきた、と思っていたのですが、私は見てしまったのです!
普通の民家の軒先で、大学の茄子の倍くらいに育った茄子を!
こちらは地植えで向こうはプランター、しかも1軒ではなく何件ものお家で育っていました。
「ああ、あれが普通なのか」と、現実を思い知らされました。

何事も、初めから上手くはいかないものです。

| 日本画農園 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
日本画農園 −ゴーヤ編− 20:34
 茄子から始まった野菜作り。
第2弾は、「省エネ」の名のもとに、ゴーヤでグリーンカーテンプロジェクトです!



befor





after



全部で8株。
今回は研究室の前だけですが、徐々に実習室の前などにも植え付けしていけるといいなと思っています。
今回、日本画農園と言ってしまうにはおこがましいくらい、専攻を超えて学生や教職員の方など、たくさんの方々の協力を頂きました。



最初の力仕事を手伝っていただいた総務の方々



みなさん、本当に助かりました!どうもありがとうございました!
ゴーヤができるのはまだまだ先ですが、収穫できたら必ずお届けにまいります!


ところで、茄子はその後どうなっているかといいますと、植え付けを行ってから今日でちょうど2週間目になりました。



少し前までこんな感じだったのですが、



早々と収穫致しました。


いきなり茄子がなくなって、「どうしたんだ!?」と心配してくださっていた方もいたのですが、最初は株の成長を促すために一番初めにできたものは早めに摘み取るのだそうです。
そんなことも知らず、少し育て過ぎてしまいました。

収穫した茄子を、さっそく調理して食べてみたのですが、茄子が悪いのか料理の腕が悪いのか、アクがとても強くて食べれませんでした。
株は元気がないし、苦いし、なんだか先行き不安です。


| 日本画農園 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
日本画ミニ農園 ―茄子編― 14:10
 日本画農園、始めました。




「茄子」です。
残念ながらモチーフから外れてしまった茄子の苗を、大学の敷地を借りて育てることになりました。
みなさん、間違って踏まないようにお願いします。
野菜なんて育てたことないのでちゃんと育つか不安ですが、茄子パーティーができるくらい収穫できることを夢見ています。
あたたかく見守っていてください。

| 日本画農園 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
| 1/1 |