文星芸術大学 日本画専攻BLOG学校の様子をご紹介します

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
公開講評 11:46
 只今、卒業制作展(学内)絶賛開催中です。
今日はあいにくの雪になってしましましたが、明後日(2日)まで開催していますので、まだの方はご来場お待ちしております。

一昨日の土曜日、卒展の初日に公開講評が行われました。




まず作者が作品について語ります。
描いた感想とかではなく、きちんと作品のプレゼンするんだと聞いて、直前まで緊張していた学生たちでしたが、始まってみればみんな堂々と話せていました。

最後に卒制の受賞者を発表。
今年は最優秀賞は無しとなりましたが、3名が優秀賞を受賞しました。




受賞したみなさん、おめでとうございます!


| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
卒展(学内展)搬入! 19:55

 本日、卒業制作展(学内展)の搬入が行われました。

事前に並びを決めていたものの、実際に展示してみるとなんかしっくりこない。
「これのとなりにこの絵だとケンカしちゃう」
「これとこれが近いと色がくすんで見えるね」
作品は展示によって見え方が随分変わってくるものです。
長きにわたって制作してきた作品ですから、みんな真剣です。
あーでもないこーでもないと作品の入れ替えをやってるうちにみんなへろへろになっていました。




6時間くらいかかってやっと展示作業終了。
会場の様子は来てからのお楽しみです。




これはある学生の刷毛。
この卒業制作を描くうちに、こんな殺風景な姿になってしまったのだそうです。
なんだか骨董品のような風格さえ漂っています。



befor → after




これはまた別の学生の筆です。
道具を見るだけで作者の思いが伝わってくるようです。

会期は3日後の26日(土)から。
初日には日本画専攻では11:00から公開講評が行われます。
普段指導にあたっている先生方の講評を直接聞ける貴重な機会です。
たくさん友達を誘って、奮ってご参加ください。




まだまだ粘る者も。(こっそり撮影)

| イベント | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
送別会 〜光と闇〜 18:24
 先週の木曜、卒業していく先輩方のために送別会が開かれました。
今年は鍋パーティーでした。
まずは、学生が丹精込めて作った鍋のフルラインナップをご紹介!
















筆者が行ったときは始まって1時間くらい経っていたので、鍋もだいぶなくなっていました。
と、思っていたころ、また新たな鍋が登場。




、、、なんかあやしいんですけど。
て言うかそこのあなた、ナニ入れようとしてんですかっ!?

聞けば今回の鍋、テーマが「光と闇」だそうで、最後に闇鍋を登場させるという計画だったのだそうです。
この闇鍋、学生曰く、見た目が栃木の郷土料理の「しもつかれ」というものに似ているのだそうです。
よく知らないのですが、「しもつかれ」って臭いんですか!?

最後に後輩たちから花束のプレゼント。




送別会は、毎年学部の3年生が担当をすることになっています。
来年は自分たちの番だね。
今日はお疲れ様!
そして卒業していくみんな、世間の風は厳しいけど明るく元気に生きて行けよ!


<追伸>
明日は入試のため学生の立ち入りは禁止です。
しかし、明日は同時に博士の論文発表会があるそうで、その会場だけ出入り自由だそうです。
詳しくはこちら

| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
ひと足早く 16:17
 今日は



ということで、行ってまいりたいと思います。



(助手)

| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
オープンキャンパス! 17:00

 本日は今年度1回目のオープンキャンパスでした。





日本画では、体験授業として「うちわに絵を描こう!」というものをやっています。




スタッフはみんな鮮やかな水色に黄色いロゴの入ったポロシャツを着ていますので、よく目立ちます。



体験で高校生が描いた作品




うちわの他に、上の画像のような扇子も用意しています。
扇子は少し描きづらいところはありますが、持ち運びしやすいのでおススメです。
これからの季節、暑いな〜っていう時にバックからさっとこんな扇子を取り出して扇いだりしたら、ちょっといいんではないでしょうか!?










もちろん、自由に描きたいように描いてもらうのが一番ですが、何もないとなかなか描きづらいという人のために、夏らしいモチーフや見本なども用意していますので、気軽に参加していただけるかと思います。







一人一つとは言わず、いくつでも描いていってください。



オープンキャンパスは、今年度はあと、7月24、25日、8月21日の3日間あります。
これらの3日間は、今日よりもイベントが増えて、より活気にあふれるかと思います。
日本画では、今回のうちわの体験の他に、「絵馬に絵を描こう!」というのをやります。
絵馬は外のブースでの体験になるのでちょっと暑いかもしれませんが、合格祈願も兼ねてぜひ体験していってもらいたいです。

今日のオープンキャンパス中に、その絵馬にする板をホームセンターで切ってきました。
準備万端です!




板を切る先生


 


絵馬になる板。これにまた少し手を加えて準備完了です。






今日来てくださったみなさん、どうもありがとうございました。
楽しんでいただけましたでしょうか?

次回もお待ちしております!



 

| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
新入生歓迎会(?) 10:01
先日、日本画専攻の新入生歓迎会が行われました。


しかし、肝心の新入生が都合が悪く全員欠席という、いったいなんの会かわからないただの飲み会になりました。




 

新入生歓迎会
1年生来ないけど、お好み焼き作りまくってやる〜!




 

新入生歓迎会
お手製のツイスターも用意してたのにぃ〜!




新歓



なんて、そんなことを思う心の狭い先輩たちはいません。

名目は何でもいいんです。
楽しければいいじゃないですか。
日本画専攻は学年によってキャンパスが変わってしまうため、学年を超えた交流がなかなかとりづらいので、良い飲み会になりました。

 


次は新入生も一緒にワイワイやりましょう。
先輩たちは懲りずにまってるぞ!




<追記>

後日、新歓Part2が催されました。

前回ほどの準備はできませんでしたが、今回は1年生も全員集まり、なかなか盛り上がることができました。
プロ並みの腕をもつ先輩からの手作りのお菓子の差し入れもあり(ほんとにお店を出せるほどなのです。ぜひ、大学に出店していただきたい!)、お腹も心も満足でした。








上の画像にあるのが作ってきてくれたお菓子です。
売りものじゃないの?っていうほど完成度が高いのです。
夏休みに自分で考案したお菓子のレシピ本を作ってきていて、それまたすごい完成度だったのです。
これはもうプロとしか言いようがありません。
出版したら買っちゃいます!
この画像も本人にとってもらったのですが、研究室のカメラで撮ってもらったので、いつも使い慣れているカメラだったらもっとよく取れたのだそうです。

お菓子をおいしく作れるっていいな〜

| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 助手 -
<< | 2/2 |